安藤建築事務所/石川/金沢/設計/薪ストーブ

安藤建築事務所は石川県金沢市で設計・施工を行う建築事務所です。薪ストーブのある家をご提案いたします。

TEL.076-238-6995

〒920-8203 石川県金沢市鞍月5丁目227-1

基礎工事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
細かめの鉄筋組
建築基準法上、基礎の鉄筋組のスパンは300mm以内と決められていますが、
スラブ・立ち上がり共に細かめの200mmピッチでの施工により強固な基礎となります。
鋼製型枠
基礎はべた基礎を標準とし、コンクリート型枠を鋼製にすることにより
木製でよくあった基礎の膨らみやゆがみを最小限に抑えることが可能です。
また、基礎の土台が乗る立ち上がり部分の幅も通常135mmのところ150mmで仕上げています。
床下換気
最近主流となる基礎パッキンは使用せず昔ながらの床下換気口を採用しています。
そもそも基礎パッキンは工期の短縮・簡略のために作られたものなので、
床下の換気量は換気口のほうが大きいのです。
また、しっかりと換気口付近の基礎の補強をしてやることにより
基礎の強度を保ったまま通気を確保することが可能です。

基礎パッキンは土台下に敷くので劣化後の交換ができないこともあり
床下換気口を採用しています。